HOME > 事業内容:キサゲ加工

キサゲ加工

熟練した技術者の手による匠の技術「キサゲ加工」により、金属表面を平らにします。

機械で研削された面は歪みやネジレも含めて凸凹となっています。
それを熟練した技術者の手による匠の技術「キサゲ加工」により、金属表面を平らにします。
高精度を要する機械組立こそ、この「キサゲ加工」作業が必要になります。

特長とポイント

  • 基本的には摺動面に多く使われています。
  • アルミやステンレスへのキサゲ加工も得意としています。
  • カーボングラファイトなどへの加工も実績があります。
  • タネ板が1m×1mなので、キサゲ加工最大面積は1m×1mとなります。
  • 単品でも加工をお受けしています。
Point 1 どこにでも平行に、直角に平面を作れる。
キサゲ加工は平面を移す作業ですので、平面が出ている石定盤等が入る箇所であれば、組立途中若しくは組み上がった状態でミクロンレベルの平面を出すことが可能です。
Point 2 最も歪みの少ない加工である。
機械加工では、加工時の摩擦熱により材料の内部応力が発生し、歪みが生じ易くなりますが、キサゲ加工は手作業のため摩擦熱が発生しにくく、歪みが極端に抑えられます。当社では最近、アルミやステンレスに多くご要望があります。
Point 3 摺動面への加工に適している。
キサゲ加工によって、平らで滑らかな摩擦の少ない平面を作り出すことが可能になり、高い精度・剛性が必要で振動を嫌うスライド部に適しております。
  • キサゲ加工
  • キサゲ加工例01
  • キサゲ加工例02

PAGETOP

キサゲ加工を動画で見る

XYテーブルの上面とZ軸との直角度5ミクロン以下が必要な機械の製作の例

提案3項目

機械設計製作・組立・加工のことなら何でもお気軽にお問合せください

TEL:0776-38-5118/FAX:0776-38-5319

お問合せフォーム

株式会社寺本鉄工
〒918-8176 福井市三十八社町32-19-31

PAGETOP