HOME > モノ作り日記>インフルエンザ予防接種     

モノ作り日記

2021.11.15

インフルエンザ予防接種     

こんにちは、社長の寺本です。

 先日、毎年恒例のインフルエンザの予防接種を行いました。毎年恒例と言っても、今年で4~5年目くらいだと思います。ちょうど5~6年前にインフルエンザが社内で大流行しまして、次から次へと感染が広まり、仕事が予定通り進められず、お客様にたいへんご迷惑をお掛けしたことがありました。

 お客様だけでなく、インフルエンザにかかった社員もたいへんつらい思いをしますので、翌年から近所の麻生津医院の先生にお願いして、毎年継続して、会社でインフルエンザの予防接種を受けています。当たり前ですが費用は全額会社負担です。もちろん強制ではありませんが、9割以上の方が受けています。それからはおかげさまで社内で大流行するということはなくなりました。

 接種時に私は写真を撮りながら、全員の様子を見ていたのですが、注射を打つ瞬間をじっと見る人、目をそらす人、いろいろですね。たいへん面白かったです。

 実は、新型コロナのワクチン接種は希望する社員と社員の家族全員で受けました。私の思いとしては社員だけがワクチンを打って予防しても、いっしょに住んでいるご家族が感染してもよくないので、社員の家族も含めて、早い段階で希望者全員が受けられる集団接種を探しました(さすが社長と思ってほしくって探しまくりました、、、誰も言ってくれませんでしたが、笑)。同じ日に1度には受けられなかったのですが、9月の初旬までに接種完了することができました。おかげさまで今のところ、社員や社員の家族からは新型コロナウィルスの感染者は出ておりません。

 11月に入り、急に寒くなってきましたね。このブログをお読みの皆様もどうぞご自愛ください。

前のページに戻る

PAGETOP