HOME > モノ作り日記>マスクを作る機械

モノ作り日記

2020.08.14

マスクを作る機械

 社長の寺本です。私はFacebookもやっていまして、ほとんど仕事とは関係ないことを書いていますので公開はしてないのですが、たまにはいい事も書いてます(笑)。そのたまのいいことも紹介させていただきます。以下は4月7日の世の中がコロナの恐怖におびえていて、マスクがどこにいっても手に入らない時に真剣に思ったことです。

『これって「マスクを作る機械」って検索したら出てきた写真なんだけど、この写真だけを見て、同じ機械を作るのは絶対不可能ですが、この機械の図面とソフトプログラムを全部もらえれば、うちの会社でその気になれば半月で作る自信あります。たぶんそんな会社、日本なら100や200はあると思います。  感染が拡大している原因の一つにマスク不足があると思いますが、政府がその気になって、例えばこの機械メーカーから図面とソフトを1億円くらいで買って、製作費も全額補助でうちみたいな全国の会社に無償で供給すれば半月でマスク不足なんて解消しちゃうと思います。それにマスクもシャープみたいにクリーンルームで作るのを求めてる人って誰もいないと思います。現に今、流通している中国製のマスクなんてどんな環境作られてるか誰も気にしてませんよね。こんな単純なこと思いつく政府の方っていないんだろうなぁ。』

 この投稿をしましたら、かなりの反響があって、実際に厚生労働省にメールで直談判しました。残念ながら返信はありませんでしたが、久しぶりに読み返すと我ながら素晴らしい発想だと思います。日本なら100や200とありますが、半月で作れる会社はもしかするともっともっと少ないかもしれません。そしてそれを実現できると思えた寺本鉄工ってやっぱりすごい技術力をもった会社なんだなと思います。

 寺本鉄工は社員数はまだ少ないですが、あきらかに技術的に日本を代表する1社になってきました。と勝手に思っています。(笑)

前のページに戻る

PAGETOP