HOME > モノ作り日記>直接の努力と間接の努力

モノ作り日記

2020.08.14

直接の努力と間接の努力

 社長の寺本です。前の投稿からけっこう日数が経ちましてすみません。コロナ禍においても寺本鉄工はおかげさまで仕事も順調にありまして、6月の中間決算もほぼ年初計画通りの売上と利益を挙げる事ができました。うちの社員の技術力とお客様からの信頼ってやっぱりすごいなぁと感心してます。

 そうしたありがたい忙しさに加え、社員がコロナに感染しないように、また社内にもコロナが入らないようになど防止策等で心身ともになかなか余裕がありませんでしたが、本日8月14日お盆真っ只中、ようやくのんびりと会社で仕事できてます。(笑)

 さて、先日のブログで先延ばしにしておりました「直接の努力と間接の努力」の話です。簡単に言いますと、直接の努力とは見返りを求める努力の事を言います。逆に間接の努力とは見返りを求めない努力の事を言います。出世する人は頭いいから出世するのではありません。この間接の努力を怠らないから上司に認められたり、社長に認められたりするのだと思います。にわとりが先か卵が先か?仕事ができるようになるのが先か給料が上がるのが先か?。これを読まれたあなたはどうでしょう。間接の努力を怠っていませんか?

 直接の努力をする社員は目立ちやすいです。特に長年勤めているとアピールがうまくなる方もいます。しかし社長として、間接の努力を惜しまない社員を性格や年齢や経験や性別などに惑わされず公明正大に評価できる「目」をもっと養わなければなりませんね。

前のページに戻る

PAGETOP